鬼ヶ島・アイアム野田、視聴者の動画プレイヤーが壊れたように誤解させるドッキリを、丁寧に説明したあと仕掛ける

 

鬼ヶ島のアイアム野田が管理するYouTubeチャンネル『アイアムチューブ』に、動画視聴者へ向けたドッキリ動画が投稿されました。

 

 

内容は、野田の演技でこちらの再生環境がおかしくなったのかな? と誤解をさせるドッキリをしようというもの。

ですが野田本人の口から「パソコンが壊れたのかなと思うドッキリをします」と冒頭で説明してくれるので、こちらも勘違いしません。安心です。

 

あの手この手を使って「あれ、なんかおかしいな? こちらの視聴状態に問題があるのかな?」と思わせようとしてくる野田ですが、どれもこれもドッキリを仕掛けるタイミングでちゃんとテロップを使って「今どんなドッキリを仕掛けているのか」を説明してくれる親切設計。

全力で繰り出される茶番を、存分に堪能することができます。

 

なんだったら、この動画も含めてチャンネル内で公開されている動画のフレームレートがやたら低い部分のほうが、よっぽど「何かの故障なんじゃ?」と思わせてくれるこの動画。

「いつか自分が家庭を持って、子供のお遊戯会を見に行ったらこんな気分になるんだろうなあ」と、まだ芽生えぬ親心をどこかで感じながら視聴してみましょう。

 

【動画情報リンク】

・動画名:『【アイアムチューブ】パソコンが故障したかもドッキリ【20時間目】
・チャンネルURL:『アイアムチューブ
・更新間隔:1週間に約1回程度
・投稿者Twitter:鬼ヶ島アイアム野田(@onigasima_vocal)
 

あわせて読みたい