米津玄師『Lemon』を、パーマ大佐とカニササレアヤコがキーボード・笙・その他で優雅に演奏

太田プロ所属のお笑い芸人、パーマ大佐が管理するYouTubeチャンネル『パーマ大佐』に、R-1ぐらんぷり2018決勝進出経験のあるカニササレアヤコとのコラボ動画が投稿されました。

パーマ大佐、昔から達者でしたよね

パーマ大佐は若い頃から漫談やフリップネタなどで『爆笑!オンエアバトル』等のお笑い番組に出演。

そして『歌ネタ王』決勝進出をきっかけに、生まれ育った環境が音楽一家だった事を生かした楽器ネタをメインに転換した頃から、お笑いファンのみならず一般層にまで徐々に知名度を上げていきました。

替え歌『森のくまさん』リリースの際にはちょっとした騒動もありましたが、無事に円満解決し現在も活動を続けております。

今回コラボ相手となったカニササレアヤコは、雅楽に用いる笙(しょう)の演奏が印象深い、サンミュージック所属のお笑い芸人。

ロボットエンジニアとしての仕事に就く傍ら、学生から引き続きお笑いの道を志し(にゃんこスターのアンゴラ村長や、ハナコ岡部らと同じ早稲田大学のお笑いサークル『LUDO』に所属していました)会社員と芸人、二足のわらじを履く変わった経歴の持ち主でもあります。

また、個人的にはカニササレアヤコの暇書道シリーズが好きです。

雅すぎてしんみりできない『Lemon』

そんな二人が今回アレンジしたのは、米津玄師のヒット曲『Lemon』

キーボードと笙の鮮やかなコラボ……となるはずでしたが、どうも途中から様子が変わります。

キーボードと笙だけのはずが、急に参戦してくるピアニカ

続けて、リコーダー

いつしか、曲も別のものに変わり

ジブリの『ナウシカ・レクイエム』に変化したかと思えば。

Family Martの入店音が入り混じり。

果てには、大塚愛の『さくらんぼ』まで。

ここまで厳かなファミマのアレを、聞いたことがありません。

極めてで、賑やかな『Lemon』を、堪能することができます。

なんとなく見るのにちょうどいい、パーマ大佐のYouTubeチャンネル

パーマ大佐は、芸人YouTuberとしては比較的古株な存在で、チャンネル登録者数も2019年2月現在で7万人を突破しております。

そのためか、編集もYouTube仕様で非常に見やすく、楽しいものになっているのが特徴です。

動画ラストの「チャンネル登録お願いします」も、オリジナルのメロディに乗せたものがいくつか存在するので、それぞれ巡ってみるのもオススメです。

今回の動画のラストは謎の間と共にお別れしていますが、基本的には非常にテンポの良い動画を楽しむことができますので、皆様もぜひこの機会に、チャンネル登録を!

【動画情報リンク】

・動画名:『Lemonを色々な楽器で演奏したら色々な曲と混ざった。feat.カニササレアヤコ
・チャンネルURL:『パーマ大佐
・更新間隔:週に1~2回
・投稿者Twitter:パーマ大佐(@pa_mataisa)カニササレアヤコ(@catfish_nama)

あわせて読みたい