“嘘つきでお仕置きが必要”と視聴者に言われたクロちゃん『死霊館のシスター』4DX体感ドッキリで絶叫

 

現在、全国の映画館で公開中のホラー映画『死霊館のシスター』。

そのプロモーション映像として、安田大サーカス・クロちゃんがドッキリに引っ掛けられる動画が、YouTubeに公開されました。

 

映画内容を全く伝えない、クロちゃんへのドッキリ

『死霊館のシスター』は『死霊館』シリーズの最新作。

本作は4DX上映も企画され、画面上で行われる様々な恐怖シーンを臨場感たっぷりに楽しむことができます。

 

そんな映画とは全く知らされず、ハロウィン気分で映画の特別試写に臨んだのは、ご存知『水曜日のダウンタウン』が生み出した国民的クズことクロちゃん。

いつもの、誰に向けてのサービスなのかいまいち分からないぶりっ子サービスで、これから観る映画が楽しみだと語ります。

 

「ホラーじゃん、これ!」「熱い! 熱い!」

そしていよいよ、上映開始。

貸切状態の映画館にウキウキで自撮りをするクロちゃん。

 

しかし『死霊館のシスター』が始まると表情が一変。

映画の内容がどうやらおかしいことに気づいたクロちゃんは、

 

「ホラーじゃん、ホラーじゃん、これ!」

 

と叫びます。

 

さらに映画内で炎が立ち上るシーンでは、4DXのウリでもある体感機能による熱風がクロちゃんを襲い、

 

「熱い! 熱い!」

 

と、バラエティ番組さながらのリアクションを見せてくれます。

 

『ホラー映画の視聴中、後ろから知らない人に襲われる』が結局一番怖い説

『死霊館のシスター』から次々と放たれる恐怖シーンと、4DXの種類豊富な機能により、すっかり怯えきったクロちゃん。

しかしその後も、さらなる恐怖の仕掛けが用意されていました。

 

映画最大の見せ場となるシーンで、クロちゃんの後ろに潜んでいたのは、シスターに扮する謎の仕掛け人

画面上の様子と連動して、その仕掛け人は映画館の暗闇でクロちゃんに襲い掛かります!

 

クロちゃん、大パニック

 

そうこうしている間にも、恐怖シーンは次々と迫ってきます……。

 

上映後のぐったりしたクロちゃんと、仕掛け人に対する反応も見どころの本動画。

YouTubeのコメント欄には早速「クロちゃんみたいな嘘つきでどす黒い奴は、こうゆうお仕置きが必要だね。」と、案の定のコメントがついていました。

 

様々なドッキリ企画で鍛えあげられたクロちゃんのリアクションと、4DXの臨場感がこれでもかと味わえる、この動画。

みなさまもぜひ、お楽しみください。

 

【動画情報リンク】

・動画名:『クロちゃん、ホラー映画ドッキリで大絶叫 ネタバレ後も混乱状態に 映画『死霊館のシスター』絶叫4DX上映体験ドッキリ映像
・チャンネルURL:『oricon

あわせて読みたい