公式でネタ動画を定期的にアップしてくれる、お笑い芸人のYouTubeチャンネル19個

 

 

はじめに

 

かつて、動画でお笑い芸人のネタを見る手段といえば市販のDVDを購入もしくはレンタル、VHS・HDDレコーダーに番組を録画するくらいしか方法はありませんでした。

しかし、現在ではTVerやお笑い専門の動画配信サイトなどが多く存在し、著作権上なんの問題もない、良質でクリアな動画を見ることができるようになってきています。

 

……そう。もう、どこぞの公式サイトにアップロードされている画質ガビガビの動画に手を出さなくてもいいんです!

ちゃんとした画質で、ちゃんとした音声で、著作権がしっかりしている動画をチェックしましょう!

 

個人単位でのYouTubeチャンネル

 

東京03(東京03 Official YouTube Channel

単独公演では述べ2万人を動員する脅威の集客力と、素晴らしい舞台のクオリティで見る者を魅了する東京03の各単独公演から、抜粋されたネタがこのチャンネルでは公開されています。

 

更新間隔:毎月末に1回(2~3本)
備考:一部動画は一定期間を過ぎると削除されてしまう可能性あり。

 

バイきんぐ(バイきんぐ Official YouTube Channel

『キングオブコント2012』優勝後、バラエティ番組に引っ張りだこの小峠と『水曜日のダウンタウン』でひたすら弄ばれる西村。

こちらも東京03のYouTubeチャンネルと同じく、過去の単独ライブからネタを抜粋してアップロードされています。

 

更新間隔:毎月20日に1回(2~3本)
備考:一部動画は一定期間を過ぎると削除されてしまう可能性あり。

 

バカリズム(バカリズム Official YouTube Channel

多忙を極める現在でも、1年に1回は単独ライブを行うネタ職人のバカリズム。

YouTubeではライブのネタ動画に加え、プロジェクタを用いて語り続ける異色のライブ『バカリズム案』の映像もアップロードされています。

 

更新間隔:毎月10日に1回(2~3本)
備考:一部動画は一定期間を過ぎると削除されてしまう可能性あり。

 

ジャルジャル(ジャルジャル公式チャンネル

ジャルジャルが『笑けずり シーズン2』で講師として出演した際に「ネタは8000本ある」と語っていましたが、それを証明するようにYouTubeでもネタ8000本を目指して、ほぼ毎日ショートネタ動画をアップロードしています。

 

更新間隔:毎日
備考:ネタ動画の他、一部に企画動画などもあり。

 

ライス(ライスチャンネル【公式】

『キングオブコント2016』優勝以前から、ライブシーンではそのネタのクオリティが評価され続けていたライス。

YouTubeチャンネル内では、ネタ動画の他にライブ風景のハプニングなども楽しむことができます。関町が舞台から転げ落ちる動画は、なかなかの衝撃映像です。

 

更新間隔:1週間に約1回
備考:ネタ動画の他、一部に企画動画などもあり。

 

かもめんたる(かもめんたる

『WAGE』解散後『劇団イワサキマキオ』を経て現在のコンビ名に改名し、『キングオブコント2012』優勝。

ネタの評価、特に構成力・演技力はかねてより高く評価され、チャンネル内でもライブ中のネタ映像を楽しむことができます。

 

更新間隔:1週間に1~3回
備考:ネタ動画の他、一部に企画動画・舞台告知動画などもあり。

 

三拍子(高倉陵 久保孝真三拍子

『THE MANZAI2014』でワイルドカードからの決勝進出など、オンバト時代から活躍する実力派漫才師。なんで売れないんでしょう。
投稿間隔は不定期ですが、最近は時事漫才が多く投稿されています。

 

更新間隔:不定期
備考:ネタ動画の他、一部に企画動画などあり。

 

トンツカタン(トンツカタンOfficial YouTube Channel

『お笑いハーベスト大賞2016』優勝。リンゴスター、卯月と並んで俗説として語られる「なぜか人力舎で定期的に現れる面白いトリオ」の一翼を担います。

主に舞台で披露したコントをビデオカメラで定点撮影した、ネタ動画がアップロードされています。

 

更新間隔:1週間に約1回
備考:更新間隔にバラツキあり。

 

ゾフィー(ゾフィー Official YouTube Channel

『キングオブコント2017』では、事務所未所属でありながら決勝進出。その後サンドウィッチマンが所属するグレープカンパニーに入り、精力的に活動を行っています。

 

更新間隔:1週間に約1回
備考:更新間隔にバラツキあり。

 

 

芸能事務所が管理するYouTubeチャンネル

 

マセキ芸能社(MASEKIGEINOSHA

三四郎、ジグザグジギー、パーパー、スーパーニュウニュウ、ガクヅケなど、テレビや賞レース決勝にも登場し、ライブを大いに盛り上げる若手芸人のライブ影像が大量にアップされています。

 

更新間隔:1ヶ月に約1回
備考:事務所ライブのネタ映像がメイン。

 

ワタナベエンターテインメント(ワタナベお笑い公式チャンネル

サンシャイン池崎、ブルゾンちえみ、平野ノラなどが所属する事務所。

最近ではファイヤーサンダー、ハナコ、笑撃戦隊などネタ番組で活躍する若手も増えてきました。

 

更新間隔:1ヶ月に約1回
備考:事務所ライブのネタ映像のほか、企画ネタや告知映像など。

 

人力舎(プロダクション人力舎

卯月、いかちゃん、おとぎばなし等が所属するお笑い事務所。

上述したトンツカタンなど、個別チャンネルが存在する芸人を除くネタ動画が多くアップロードされています。

 

更新間隔:1ヶ月に約1回
備考:事務所ライブのネタ映像がメイン。

 

グレープカンパニー(grapecompany

サンドウィッチマン、わらふじなるお、ゾフィーなどが所属する事務所です。

主にサンドウィッチマン関連のネタ動画・ラジオ動画などを定期的にアップロードしてくれます。

 

更新間隔:1週間に約1回
備考:事務所ライブのネタ映像のほか、サンドウィッチマンの単独ライブ映像や過去のラジオ番組アーカイブ、各種告知動画もあり。

 

ホリプロコム(ホリプロコムお笑いチャンネル

磁石、ななめ45°、ダブルブッキング、きつねなどが所属する芸能事務所です。

 

更新間隔:1ヶ月に約1回
備考:事務所ライブのネタ映像がメイン。

 

ニュースタッフプロダクション(ニュースタッフプロダクション

こまつ、弾丸ジャッキー、アマレス兄弟、クルスパッチなどが所属する事務所です。

 

更新間隔:1ヶ月に約1回
備考:事務所ライブのネタ映像がメイン。

 

 

その他のYouTubeチャンネル

 

TBSラジオ『マイナビLaughter Night』(RADIO TBS

TBSラジオで毎週金曜日24時から放送されている『マイナビLaughter Night』の前半、オンエアを賭けた争奪バトルのオーディションネタ部分を抜粋してYouTubeへ公開されています。

 

賞レース決勝進出経験のあるベテランから、ライブ主体で活躍するまだ見ぬ若手まで、ネタの精度が確実に高い実力者揃いのバトルを堪能することができます。

 

更新間隔:1週間に約1回
備考:ネタ動画は音声のみ。

 

ネタパレ(ネタパレ

毎週金曜23:30からフジテレビ系列で放送中のネタ番組が持つYouTubeチャンネル。

残念ながら公開されているのは、番組本編で公開された内容の一部抜粋となります。

 

更新間隔:1週間に約1回
備考:ネタ動画は一部のみ。

 

ダブルブッキング(ダブルブッキングのぶるぶるサーカス

ダブルブッキング司会のもと行われる、地下芸人を集めたオーディション。

テレビに出られない芸人の中でも、特にディープなメンツが揃ったYouTube企画動画で、その筋がお好みの方には非常にオススメです。

 

更新間隔:1週間に約1回

 

いぬコントフィルム(いぬコントフィルム

最後に、ちょっと変わり種のネタ動画。
東京よしもと所属のお笑い芸人『いぬ』が、映像コントを投稿するYouTubeチャンネルです。

 

更新間隔:1週間に約1回

 

あわせて読みたい