五十音ゴシップからマヨネーズ最強説まで ダブルブッキング単独トークライブ動画

 

ダブルブッキングと後輩芸人が出演する、2018年5月19日にユーロライブで開催された『川元文太produce ~ファン感謝Day~』のうち、一部の模様がYouTubeチャンネル『ダブルブッキング公式チャンネル』に公開されました。

 

「クオリティが低い」と念を押すオープニングMC

同ライブは、ダブルブッキングの単独ライブ『屈折』と同時に行われたトーク形式のライブ。

事前にお客様へメニュー表が配られ、それを舞台上の出演者へリクエストすると、該当する内容を披露してくれる、という一風変わったものです。

 

舞台では最初にダブルブッキングの二人が登場。

 

本日の趣旨を説明しながら後輩芸人を呼び込んだ後、川元が一言、

「くれぐれも言っておきますけど、クオリティは低いですからね。本当に」

と、謙虚なのか無礼なのか分からない一言で、お客様へしっかり釘を刺します。

 

最初のメニューは「五十音ゴシップ」

お客様と出演者による乾杯からライブはスタート。

そのうち川元だけがアルコール摂取(ストロングゼロ)という、事前の宣言通りライブのクオリティを自ら下げにかかるアクションに出ます。

 

最初のメニューは、黒田から指定された「五十音ゴシップ」。

五十音の頭文字を指定してもらい、そこから始まるゴシップを川元が披露する、というものです。

 

お客様から指定された五十音は「か」。

 

川元がしばらく黙り込んだ様子で考えながら、重い口を開けた一言目が、

「火曜日に聞いたんスけど……」

という、取って付けたような出だしで、他の出演者から猛反発を受けます。

 

まるで男子高校生の放課後みたいな「セクシー女優をフォロー」

動画の中盤、お客様から指定されたメニューは「セクシー女優をフォロー」。

 

川元はTwitterをやっていますが、現在は誰もフォローしていない状態です。

そこで、ためしにセクシー女優をイベント中にフォローしてみたらどうか、という企画、だそうです。

 

ただ、その方面にあまり明るくない川元の代わりに誰か探しておいてほしいと依頼したところ、お客様から、

「かつてとある芸人と噂になった、熟女セクシー女優はどうか」

という提案が。

 

しかし誰もその人物が誰なのか知らないため、いったん検索するところから始まります。

果たして、川元がフォローしたのは誰なのか?(現在はリムーブ済み)

 

そのほか……

黒田がネット番組で披露している一発ギャグ「パクチー」を見せてドン滑りする様子や、マヨネーズがあれば何でも食べられると豪語する川元に、そのへんにあったティッシュを食べさせる「マヨネーズ」など、良くも悪くもダブルブッキングの空気を堪能できる、この動画。

皆様も、ライブ感覚でお楽しみください。

 

【動画情報リンク】

・動画名:『【ダブルブッキング】ファン感謝Day①【パクチー・マヨネーズ最強説など】
・チャンネルURL:『ダブルブッキング公式チャンネル
・更新間隔:不定期
・投稿者Twitter:ダブルブッキング 川元文太(@kawamotobunta)ダブルブッキング 黒田俊幸(@kurodadouble)

 

あわせて読みたい