モンスターエンジン西森の工作実況第2弾、父親が作業内容について説教を垂れるテープホルダー工作

 

この動画の見どころ

  • 西森の食事風景(1回目) 2:43~
  • 西森の父登場(声のみ) 4:28~
  • 西森の父登場(顔あり) 7:10~
  • 西森の食事風景(2回目) 8:37~

 

概要

お笑い芸人のモンスターエンジン・西森洋一が管理するYouTubeチャンネル『モンスターエンジン西森チャンネル』に、自身の工作風景を撮影し、その上に実況を乗せる『工作実況』の新作動画がアップロードされました。

 

今回作るのは「激重テープホルダー」

今回制作するのは、鉄製の「絶対動かない激重テープホルダー」。

本来は大部分がプラスチック製であるはずのテープホルダーを、全て鉄製で作るという需要ゼロの工作に挑みます。

 

最初の工程から、いきなり機材が油漏れを起こす様子を見られる前途多難の状態でスタート。

前回と同じく、西森の軽妙なボヤキ実況が淡々とした作業風景を守り立てます。

 

切削作業から食事風景までを皆様にお届け

今回の特徴は、以前と比較して格段にテンポアップした動画スピード。

ほぼ等倍速で要所要所をカットしていた前回とは違い、今回は早送りとアップを多用し、見どころが非常に分かりやすくなっています。

 

ただ、わかりやすくなった結果、映像素材として残されているのが「西森が作業の合間に食事している風景(オムカツカレー+からあげクン)」というのが、少々腑に落ちません。

 

一度ゴミ箱に捨てたからあげクンの空き箱をいったん戻し、底に張り付いた残りのからあげクンを剥いで、再度ゴミ箱に捨てるM-1ファイナリスト経験者は一見の価値ありです。

 

昼下がりの町工場、息子を叱る父の風景

今回もうひとつの見どころは、西森の父。

 

前回はシフトレバー完成時に、機材修理の件でカメラの脇から声だけ聞こえてくる様子が遠くから聞こえてくるのみでしたが、今回はしっかりと出演。

エンドミル(ドリルに似た切削工具)を2本折ってしまい、仕方なくノコギリでアルミを切っていたところ、

 

そんなもん切れるかー

 

と、遠くから助言に現れる父と、渋々受け入れる子の風景は見ていてどこかほっこりとします。

 

決して派手ではないのに、なぜかダラッと見てしまう、不思議な面白さを持ったこの動画。

皆さんも社会化見学へ行ったときの気持ちを思い出しながら、ごらんください。

 

【動画情報リンク】

・動画名:『絶対動かない激重テープホルダー「工作実況②」 Cellophane tape holder which does not move absolutely 鉄製セロテープカッター
・チャンネルURL:『モンスターエンジン西森チャンネル
・更新間隔:不定期
・投稿者Twitter:モンスターエンジン 西森洋一(@2431ae86)

あわせて読みたい