ハナコ菊田はもっと多くの人間から愛されてほしいので8個の動画を紹介します

はじめに

ワタナベエンターテインメント所属の実力派トリオ、ハナコ。

 

NHK BSプレミアム『笑けずり シーズン2~コント編~』出演後、徐々に頭角を出しはじめ『新しい波24』『にちようチャップリン』等にも出演。

賞レースも『ABCお笑いグランプリ』『NHK新人お笑い大賞』『お笑いハーベスト大賞』で爪あとを残し、『キングオブコント』等でも2度の準決勝進出と、好成績を挙げるコント師です。

 

……が。

 

ハナコが賞賛されるときに、よく使われる言葉が、

 

「菊田の出し方がうまい」

「菊田はだいたい途中から出てくる」

 

……そう、基本的にハナコのコントは秋山(主にツッコミ役、背が小さい)と岡部(坊主で顔の圧が強い)の2人で行われ、菊田は途中から出てくるのです。

 

 

この、ハナコ公式チャンネルにアップロードされている「浮気」はまだいいほうで、ネタによっては声のみしか登場しないことすらあります。

 

 

 

ですが、待ってください!

菊田は決して悪い人間じゃないんです!

 

ライブのエンディングとか、たまにテレビで喋ってるときも、ちょっとアレですけど!!

そこが菊田の面白いところなんです!!

持ち味なんです!!

 

 

――今回は、その「菊田の面白いところ」を集めた動画を取り揃えました。

 

全国の菊田ファンからのお願いです。

どうか、ご覧ください。

 

ウエストランド・井口が語る菊田

 

ウエストランドが毎日更新しているWEBラジオ『ぐちラジ!』にて、ハナコ菊田のことが語られている動画。

かつて菊田がTwitterで実施していた企画『ハナコ菊田の1分間で熱く語る』にて、ウエストランド・井口のことを語った際のエピソードや、そのほか菊田の人となりについて解説をしています。

 

動画内容をざっくりまとめると、

「菊田は、そもそもネタ合わせに参加してない事がある」

他人を雑に扱う

「そのわりに、こっちからイジると本気で怒られていると勘違いする

「MAXキャパ150人くらいの会場で20人くらいしかお客さんが入ってないのに、舞台上で客席をバックに記念写真を撮る

人気は無い

 

など、その傍若無人な菊田の性格を、丁寧に、そして愛情を持って分かりやすく説明しています。

 

「ハナコ菊田の1分間で熱く語る」という動画について

ちなみに、上の動画で言われている『ハナコ菊田の1分間で熱く語る』とは、こんな感じの動画です。

 

 

という、わかりやすく井口を「イジっている」動画。

これに対し「悪口言ってたよなー」とツッコまれて、本当にちょっとヘコんだそうです。不思議ですね。

 

ちなみに、この『1分間で熱く語る』は様々な見どころがあり、

 

 

ものすごい噛み方をしても撮り直さなかったり

 

 

使いかけの食品を小道具として堂々と使ったり、

 

 

それが半分以上食べきった状態だったりしてもお構いなしだったりと、やりたい放題の振る舞いを見せてくれました。

 

ちなみに、菊田が自撮りで動画をアップロードするのはこれが初めてではなく、現在はあまり更新していない菊田のブログに埋め込む形で、

 

「子供の頃よく歌っていた自作の『マイマイ』という曲」

白鶴まるのCM曲

 

などを公開していました。

 

 

 

もう、サムネ画像を見ただけでお腹いっぱいになりますね。

 

菊田まみれの動画たち

 

そんな菊田の「菊田っぷり」を存分に見せつけている動画が、こちら。

 

ハナコが以前から行っていたゲーム実況の動画なのですが、

 

口が悪い

「自分がメインの動画なのに、黙って下を向いたまま長い間ずっと説明書を読むだけの時間

「そのわりにすぐ弱気になる

 

という、菊田の弱さと愛らしさが全開の動画となっています。

 

 

また、こちらはハナコに岡部が加入する前『ウエストミンスター』というコンビ名で活動していた時代の映像。

菊田がしっかりと痛い目を見ている、珍しい光景を目の当たりにすることができます。

 

終わりに

ちょっとヤンチャで、いろいろと雑で、なのにどこか憎めない、菊田。

コント師としての評価が日々高まっているハナコですが、そんな中に「菊田」というモンスターが存在することを認識していただければ、幸いです。

 

あわせて読みたい