ハナコ秋山、キングオブコント準決勝の興奮と感動について語りたいがネタバレできず辛いWEBラジオ動画

 

この動画の見どころ

  • キングオブコントのルール変更について 5:54~
  • 「やっぱりねー、幸せです、準決勝」 9:40~
  • 準決勝1日目のタイムオーバーについて 11:49~
  • 「いいルールじゃないと思いますよ!」(あくまで築地移転について) 17:18~

 

概要

ワタナベエンターテインメント所属のお笑い芸人、ハナコ秋山ウラシマンタロウ中村涼子らがそれぞれ出演するWEBラジオ『ガー!ガー!!ガー!!!×RADIO』の、キングオブコント準決勝終了後について語る最新回が、YouTubeでも公開されました。

 

ネタバレ厳禁のルールに「ヘタにもの言えない」

『ガー!ガー!!ガー!!!×RADIO』は、コミュニティFM『エフエムさがみ』にて行われている木曜22時から放送されている他、Podcast、ニコニコ動画、YouTubeでも公開されているラジオ番組。

毎回ローテーション形式でラジオMCが変わり、今回はハナコ秋山が担当しています。

 

収録日は、キングオブコント準決勝を終えて数日後。

2日間に及んだ激闘の様子を語りたいのですが、今回の『キングオブコント2018』は昨年までとルールが異なり、決勝当日にファイナリストが発表されるという、異色のレギュレーションとなっています。

 

すでにファンの間でも賛否が分かれているこのルール。

セミファイナリストである秋山も戸惑っているようで、

 

「見て刺激もある、自分がやって興奮もある。いろいろ話したいのに、ヘタにもの言えない状態にある」

 

と、その困惑を正直に白状します。

 

2年ぶりのセミファイナリストに「幸せです、準決勝」

「隠し通すなんて、ムリですよ!」

「楽しみではあるけど、非常にむずがゆい、感想を述べにくい……」

 

と、結果を知る者、絶対にネタバレしてはいけない者としての辛さを語る秋山。

しかし、準決勝そのものはやはり相当な刺激になったようで、

 

「やっぱりねー、幸せです、準決勝」

 

一昨年から久々に帰ってきたマイナビ赤坂BLITZの様子と、仕上がりきってるコントを30組以上見られる事の感動を、興奮気味に伝えます。

 

KOC準決勝、初日唯一のタイムオーバー事件

今回の準決勝MCは、例年通りあべこうじが担当。

熟練のトーク技術で準決勝のルールを説明していたと、秋山は語ります。

 

今回から準決勝の持ち時間が5分になり、警告音の後に赤いライトで強制終了という、賞レースの予選を観覧したお客さんであればお馴染みの規則を説明したあと、

 

「まあ、これ鳴るやついないんですよ。野生爆弾くらいしか」

 

という話で客席を盛り上げていたとの事ですが、

 

「ていう説明の後、初日に、ハナコだけ唯一タイムオーバー」

 

と、大焦りした様子を語る秋山。

 

ついさっき言われていた事を、正統派の若手トリオが披露してしまった事について、あべこうじは、

 

「んー、鳴りましたねー」「鳴るもんですねー」

 

などと、軽妙にイジったのだそうです。

 

これは築地でのバイト話? それともKOCの話?

そこから話は、秋山がアルバイトをしている築地市場の話へ移り、テレビでも一時期熱心に取り上げられた豊洲移転問題へ。

 

築地から豊洲へ市場が移った後、自分たちはバイトを続けられるのか、社長や上司に聞いても「わかりません」の一点張り。

キングオブコントは結果を知っている側、築地市場については移転について結果を知らない側だと、秋山は嘆きます。

 

築地移転の動きとキングオブコント、それぞれにいろいろ思うところがあるようで、

 

「いいルールじゃないと思いますよ!」

「移転についてですよ! 移転について、ですけどね」

 

などと、正直(?)に気持ちを白状する場面も。

 

そのほか、秋山に芸人としての武器を授かるコーナーなど、盛り沢山の1時間。

果たしてハナコは決勝進出したのか? 皆さんもお見逃しなく!

 

【動画情報リンク】

・動画名:『【ガー!ガー!!ガー!!!×RADIO】第351回:ハナコ秋山寛貴に芸人としての武器を授けよ!!!
・チャンネルURL:『ガー!ガー!!ガー!!!×RADIO
・更新間隔:1週間に1回

 

あわせて読みたい