ダンボール松本を名乗る人物がドリンクのラストオーダーを頼むも、明らかにダンボール松本じゃないしなんならちょっと売れてる

 

SMA所属のお笑い芸人、ダンボール松本が管理するYouTubeチャンネル『ダンボール松本のピヨピヨ動画』に、新しい動画が公開されました。

 

同チャンネルはダンボール松本の(なんだかよくわからない)動画を定期的にアップロードしており、「#59 エイドリアンという言葉だけで人を傷つけてみた」「#300 祝300回記念。普通に部屋の電気をつけてみた。」など、そのラインナップは動画を見ているうちにそもそもの目的を見失ってしまうものがほとんどです。

 

そんな中で公開された今回の動画「#600 飲み会でドリンクラストオーダーになった回」。

まるで動画投稿600回目のように見えますが、前回は「#518」です。

 

最初から正しい情報を伝える気がまるでない動画タイトルですが、再生してみると意外や意外、ちゃんとダンボール松本がドリンクのラストオーダーを注文しています。

最後にもう一杯だけ飲み足りなかったのか、ダンボール松本はウーロンハイを注文しました。

 

ただ、いくら見慣れない地下芸人とはいえ、その姿は明らかに他の動画で見たダンボール松本ではありません。

どう見ても、ダンボール松本とは違う人間が喋っているように見えます。

もっと言えば、ダンボール松本より声のトーンも低く、しゃべるスピードも普段よりゆっくりで、パーマも短い頻度で当てているように見え、髪質がしっかりしています。

 

さらに言ってしまえば、R-1ぐらんぷりでも好成績を残しているような風格すらありますし、普段はサングラスじゃないような気もします。

あと、こないだ天狗の鼻ボキライブでやってたドラッグストアのネタ面白かったです。

 

後半の意図が全く理解できないリピート再生の編集が霞んで見える、本動画。

好き嫌いはあるかと思いますが、お好みの方はぜひ。

 

【動画情報リンク】

・動画名:『#600 飲み会でドリンクラストオーダーになった回
・チャンネルURL:『ダンボール松本のピヨピヨ動画
・更新間隔:1週間に1回程度
・投稿者Twitter:ダンボール松本(@danboooooll)

 

あわせて読みたい