サングラスの徳川家康がインパクト大、タモリ・タカアンドトシ出演の『ボス』CMメイキング動画

 

サントリー食品の缶コーヒー『ボス』の新TV-CM『地球調査シリーズ・関が原篇』に、おなじみトミー・リー・ジョーンズと共に、タモリとタカアンドトシが出演。

実際のCMと、そのメイキング風景が、記者会見や芸能情報を提供するYouTubeチャンネル『fieldcasterjapan』に公開されました。

 

徳川家康=タモリ、足軽=タカアンドトシ

今回のCMでは「関が原の戦い」をテーマに、徳川家康をタモリが、石田光成を野村萬斎が演じています。

 

しかし物語の主役はその2人ではなく、彼らの思惑に合わせて必死に働く足軽のタカアンドトシと、トミー・リー・ジョーンズ。

戦乱の過酷さがどこか現代の労働者たちとダブって見える、あのCMならではの空気感となっています。

 

サングラスと甲冑姿が意外と似合うタモリ

この動画では、CMと同時にメイキング風景とインタビューも公開。

 

徳川家康に扮するタモリへ撮影の感想を尋ねると、

「時代劇で、しかも家康をやって、サングラスを掛けているという、絵のちぐはぐさで笑いが生まれると思っていた。実際やってみるとサングラスと絵の違和感がない」

と、まさかのサングラスと時代劇の相性に可能性を見出した様子。

 

周囲のスタッフも同様に感じたようで、

「時代劇とサングラス、これから採用されるんじゃないですか」

と、笑いながら答えました。

 

人気シリーズのCMに「ドッキリ」を疑ったタカアンドトシ

あわせて、足軽役のタカアンドトシのインタビュー動画も公開。

 

今回の撮影に対して質問されると、

「難しいですね、その時代の人になりきらなきゃいけないんで。役作りも大変でした」

「俳優面すんな」

「このために絞りましたし、17キロくらい痩せて」

「1年くらい前の話だろ」

と、テレビさながらの掛け合いを見せてくれます。

 

また、人気シリーズのCMに出演した感想に話が及ぶと、

「売れたなって思いましたね。いや本当に」

「まさかあのシリーズに、自分たちが。嬉しかったですね」

「疑いましたもんね、マネージャーに。なんで俺たちなの? って二人して」

「ちょっとドッキリみたいな仕事があったんで」

「またか? って」

と、収録まではCMのオファーを事実と認められなかったとの事。

 

その後、撮影環境の規模や共演者の存在を確認し、徐々に事実を実感していく様子は、まるで若手芸人のように純粋です。

 

そのほか、石田光成を演じた野村萬斎が自身の役どころを、

「映画(2012年公開『のぼうの城』)では石田光成と敵対する役を演じたので、そういったアイコンが自分の陣営にあるのは新鮮だった」

と語るなど、数多くの見どころがある今回の動画。

 

皆様もぜひ、お楽しみください。

 

【動画情報リンク】

・動画名:『ちょんまげ姿が似合うタモリ【メイキング】
・チャンネルURL:『fieldcasterjapan

 

あわせて読みたい