ガーリィレコード、石化選手権の最中にチャンネル登録10万記念の盾を見せて、石化を解くことに成功

よしもと所属のお笑い芸人、ガーリィレコードが管理するYouTubeチャンネル『ガーリィレコードチャンネル』に、チャンネル登録者数10万アカウントを突破した方々へ送られる、銀の盾が登場する動画がアップロードされました。

2000年のはりけ~んず前田、2010年の天津向、2020年のガーリィレコード

『ガーリィレコードチャンネル』は、芸人のガーリィレコード2人のほか、同期芸人のパンプアップ・秋山太郎(2019年3月に解散を発表)、雨野宮将明らが出演するYouTubeチャンネルです。

ガーリィレコード・フェニックスと秋山太郎、そのほか二人が一緒に住む一軒家で撮影された、ホームビデオテイスト溢れる不思議な面白動画を主に投稿しています。

アップロードされる動画は凝った編集こそ無いものの、ガーリィレコード・高井が放つミスチル桜井カイジの藤原竜也などクオリティが非常に高いモノマネの数々や、動画を見た直後に友だちとすぐ遊べるゲーム性の高いオリジナルゲーム、はたまた細かすぎて伝わらないゲームモノマネのネタなど、若年層に人気の内容で2019年2月の時点でのチャンネル登録者数は、36万人を突破しております。

「10万人突破」の嬉しさよりも勝る、ある感情

そんな中、なぜか「10万人」を突破した際にYouTubeから送られる銀の盾が最近届いたそうです。

(ちなみに、こちらで独自に調査してみたところ、同チャンネルの登録者数が10万を突破したのは2018年の8月中旬ごろ(約半年前)のようです)

……とはいえ、送られてきたのは「あの」銀の盾。

よく大手YouTuberが持っているサムネイル画像やSNS上での記念画像を目にする、YouTuberとしては誇らしいアイテムですが、それを「石にされた人間選手権」という「石にされた」感がいかに強いかを演出するゲームの最中に、ドッキリの要領で見せてしまおうというのです。

まず最初は、おもちゃの弓で何者かを射ろうとしていた最中に石にされた秋山太郎から。

ポーズも顔も完璧に固めていた秋山は、銀色に輝くYouTubeの盾を見た瞬間、

「えっ?」

と、まるでリアクションのお手本のようにわかりやすく、驚きの表情を見せます。

撮影者のフェニックスが、10万人記念の盾だとしっかり伝えると、

遅くない? 遅っせ、遅っせ」

と、盾の贈呈まで空いた期間がなによりも気にかかったようです。

石化を次々に解いていく、魔法の盾(YouTubeの)

続いて、我々には見えぬ魔物に、ラケットとピンポン玉と、それを宙に浮かせるドライヤーで立ち向かおうとしていた雨ちゃんも、

「えっ!?」

とバッチリ驚いた後、

「い、今(到着した)、ってこと?」

と、喜びよりも、発送の遅さが気になる様子。

その豪華さや重量感を存分に確かめながらも、

「なんで今なの?」

と、最後までその驚きは払拭できないままでした。

「これのためにやってないからな、俺は」

そんな中「石にされた」という設定に真っ向から反逆し、部屋の中央で仁王立ちになっていたガーリィレコード・高井は、銀の盾を見ても、

「ああ……」

と、リアクション薄め。

もしかして、これは本当の高井ではないのでは? とまで思われる反応のなさに、周囲は何度もリアクションを求めますが、

「これのためにやってないからな、俺は」

と、カッコ良すぎる一言を残すに留まりました。

そんなわけで、様々なYouTuberが憧れる「銀の盾」を目の当たりにして、三者三様のリアクションを見せる様子(と、夜勤明けで寝てる中嶋皓庸)は、とても微笑ましいものでした。

まるでドラクエ5に出てくるストロスの杖のように、石になった人間を次々と解除していく、YouTubeの銀の盾。
そのわりには喜びの表情よりも「遅さ」への戸惑いが勝ったようですが、これからも次々とアットホームで愉快な動画がアップロードされることを願っております。

・動画名:『ドッキリ!【深夜のテンションシリーズ】石にされた人間選手権中に10万人記念の銀の盾見せてみた!
・チャンネルURL:『ガーリィレコードチャンネル
・更新間隔:ほぼ毎日
・投稿者Twitter:ガーリィレコード 高井佳佑(@kurutteyagaru)ガーリィレコード フェニックス(@gr_phenix)パンプアップ 秋山太郎(@taropump)雨野宮将明(@ame_no

あわせて読みたい