ガクヅケ、サメゾンビ、スーパーニュウニュウなど マセキ芸能社の事務所ライブ2018年6月分ネタ動画公開

 

芸能事務所『マセキ芸能社』が管理するYouTubeチャンネル『MASEKIGEINOSHA』に、2018年6月開催分の事務所ライブで披露されたネタ映像が公開されました。

 

今回、同チャンネルに追加された動画は計29本。

パーパーやルシファー吉岡など、テレビ・賞レースの常連となっている実力派芸人から、きしたかのやかが屋など、ライブシーンを賑わせる期待の若手まで様々な芸人のネタが揃っています。

 

個人的な今回追加分ネタ動画のオススメは、

 

子供に見せたマジックがうまくいかなかったと相談を持ちかけた結果、不思議な展開を見せていく漫才の『コル』。

正義のヒーローを襲うはずの怪人ダークアックスが、どうも怪人っぽく働いてくれない『ガクヅケ』。

コンタクトを作りにきたお客さんも、それに対応する眼科医もどこかおかしい『ぱんどーら』。

流れ星を見ている間、どうしてもよそ見しちゃうので流れ星を見る練習をしたい、という頼み事につきあう漫才の『ドリンクバー』。

彼女と高級料理店へ訪れた男性がカッコイイところを見せようと背伸びをした結果、どんどん深みにハマっていく『サメゾンビ』。

放課後の教室に忍び込んで、他人のリコーダーを拝借する生徒に秘められた謎の性癖が明らかになっていく『サスペンダーズ』。

バイト先での女上司といい雰囲気になっているかと思いきや、別の意味で悩んでいるという相談を持ちかけられる『バーニーズ』。

東京へ染まった男と、それをとがめる友人のやり取りが次第にエスカレートしていく『しゃもじ』。

物を落とした女性と、それを届ける警官の関係が徐々にぶっ壊れていく『スーパーニュウニュウ』。

 

――などなど。

テレビでは見られないような際どいネタや、長いものでは10分を超える長尺の漫才など、各種メディアで見られるものとはちょっと趣向の違うネタの数々を見ることができます。

 

【動画情報リンク】

・チャンネルURL:『MASEKIGEINOSHA
・更新間隔:約1ヶ月に1回(20~30本)

あわせて読みたい