エル・カブキ、ネルソンズ、バオバブなどが挑戦『マイナビLaughter Night』2018年7月6日投票ネタ一覧

 

TBSラジオにて毎週金曜日の24時から放送中の芸人勝ち抜き型お笑い番組『マイナビLaughter Night』にて、最新放送回である2018年7月6日分のネタが公開されました。

 

週1回、勝ち上がり形式で5~6組の中からチャンピオンを決める『マイナビLaughter Night』。

今回の出演者は、

 

アルコ&ピース、漫画村、紀州のドンファン、カズレーザーファンの客などを次々と料理していく毒舌時事漫才の『エル・カブキ(漫才)』。

電車のトラブルで車両内に閉じ込められている最中、車掌から距離感を詰められながらいろんな質問をされてしまう『バオバブ(コント)』。

チンピラ風の見た目をした男がビール瓶ケースの上で「落語を勉強してきた」とアピールするも、徐々に違う方向へ話が進んでいく『ディープインパクト仲松(ピン)』。

「泣いてる子供を助けたい」と語る相方に対し、泣き方が独特すぎる子供を演じる、日本人とアメリカ人のコンビ『いるかパンチ(漫才)』。

文化祭の準備を行う放課後、告白をした冴えない男子生徒の行動が思わぬ悲劇を招いていく『ネルソンズ(コント)』。

 

の、5組。

現代型にアレンジされた時事漫才で活躍する漫才師から、独特のパッケージで勝負するピン芸人まで『マイナビLaughter Night』ならではのチャレンジャー達が登場します。

 

前述のとおり『マイナビLaughter Night』は勝ち抜き型のネタ番組です。今回の5本から、最も面白かった芸人へ投票することでその週の勝者が決まります(投票ページはこちら)。

さらに、そこからチャンピオンが集う『チャンピオンLIVE』で優勝すると、TBSラジオの冠番組が贈呈されることに。

 

イチオシの芸人や、今回発見した期待の芸人に、ぜひとも投票してみましょう。

 

 

【動画情報リンク】(優勝ネタ以外の公開期限は2018/7/6まで)

・エントリーNo.1:『エル・カブキ(マセキ芸能社)
・エントリーNo.2:『バオバブ(人力舎)』、
・エントリーNo.3:『ディープインパクト仲松(グレープカンパニー)
・エントリーNo.4:『いるかパンチ(よしもと)』、
・エントリーNo.5:『ネルソンズ(よしもと)
・チャンネルURL:『RADIO TBS

 

あわせて読みたい