ウエストランドが芸人の隠れ芸歴を暴きだす!『ぶちラジ』最新回

 

ウエストランドが毎週木曜日20時にアップロードしているYouTube+Podcastラジオ『ウエストランドのぶちラジ!』に、最新回が公開されました。

 

最近タイタンへ所属した芸人を「さん」付けで呼ぶ2人

今回の主なフリートークは、ウエストランドも所属している芸能事務所『タイタン』へ新たに加入した、ダニエルズとキュウについて。

最初は普通に名前を呼んでいた河本でしたが、

 

「正確には、ダニエルズさんとキュウさんが入ってきた」

 

と言いなおします。

どうやらウエストランドの2人には、

 

「僕ら、芸歴がいちばんクリーンなんですよ」

「クリーンであるし、メチャクチャ若手ですからね」

 

と“芸歴”について思うところがあるようです。

 

学生芸人の『芸歴』をどうカウントするか問題

先輩にこんな事言うのもなんですが、メチャクチャ面白い二組なので」

 

と、ダニエルズ・キュウの2人をあくまで先輩として扱うウエストランド。

 

「ライブとかで、学生芸人出身の芸人が多いじゃないですか。そいつらが“3年目です”みたいな感じでやってますけど、7年目ですからね

そうですね

 

と、学生芸人の学生時代を『芸歴』としてカウントすべきだ、という主張をウエストランドの二人は提唱します。

 

純粋にお笑いへ打ち込める「濃い4年」を過ごしておきながら「いやいや、学生の4年なんて……」と否定する学生芸人出身の人間に対し、二人は、

 

「いや、そこらの芸人の初期の4年ほど、何もやってないことは無いからね!

モグライダーのともしげさんの前半4年って、「誰か相方になってよー」って言ってただけなんだよ!」

 

と、学生芸人が学生時代で積む経験を(少々歪んだ形で)評価。

 

「我々、ハナコ世代ですからね!」

「よしもと所属芸人以外でがんばりだしたのは、僕らの世代から」

「三四郎なんて同世代に扱われるけど、メチャクチャ先輩だから。三四郎も最初の4、5年なにもしてないから」

「相田さんは、割のいいバイトしてね

 

と、学生芸人と現在活躍する若干古株の芸人との意識の違いを、とうとうと語るウエストランド。

ウエストランドは学生時代にお笑いの経験もなく、養成所にも入所していないため、隠れた芸歴差が大きく出る事を主張します。

 

というわけで、先日『キングオブコント2018』で優勝したハナコを例に挙げ、

 

「我々、ハナコ世代ですからね! ハナコ世代の切込隊長

 

と断言するまでに至るのです。

 

「ハナコさん、優勝おめでとうございます」

「XXCLUB大島も大学お笑いをやっているから、ほぼほぼ同期

「濃い4年だから、俺らより先輩の可能性もあるよな

 

と、芸歴のカウント方法がとにかく納得いかない二人。

同時に、昔の若手芸人がいかに何もしていなかったかも力説し、

 

「SMAの先輩方なんて、最初の4年間スノボしかしてなかった人もいる

 

と、当時の芸人事情を語ります。

結果、

 

「ハナコさん優勝おめでとうございます、我々が言うのもおこがましいですが

 

と、過度にへりくだる形でハナコの『キングオブコント』優勝を祝福します。

 

――こんな感じで、話の筋道こそ歪んでいますが、学生芸人という立場が否定的に語られる事すらある中で、こういった風に全肯定する芸人さんは珍しいのではないでしょうか?

 

今回もフリートークとコーナー、どちらもグチにまみれた30分。

皆さまもよろしければ、お楽しみください。

 

【動画情報リンク】

・動画名:『ハナコ世代の切込隊長!ウエストランドのぶちラジ!2018.10.4
・チャンネルURL:『ウエストランドのぶちラジ!&ぐちラジ!
・更新間隔:毎日(『ぶちラジ!』は毎週木曜20時更新)
・投稿者Twitter:ウエストランド井口(@westiguchi)

あわせて読みたい