ゆにばーす・はら「5分で80人ぐらいからアプローチされた」詐欺メイク本の出版会見イベント動画

 

 

この動画の見どころ

  • 川瀬「禁固5年くらいの刑ですね」 ①2:00~
  • M-1チャンピオンになるために、この出版はプラスか?という質問に対する川瀬の回答 ①7:15~
  • はらのモテエピソード ②0:28~
  • 詐欺メイクが世間に認知されるきっかけはM-1だった ②0:59~
  • 詐欺メイクきっかけで男性と待ち合わせしたときの話 ②1:55~

 

概要

2018年8月20日、東京のHMV&BOOKS SHIBUYAで開催された『ゆにばーすはらの#詐欺メイク』出版記念イベントにて、著者のゆにばーす・はらが相方の川瀬名人と共に、記者と質疑応答する映像がYouTubeチャンネル『maidigitv』にて公開されました。

 

各種SNSやメディアでも話題の、はらの詐欺メイクについて取材陣からマイクを向けられると、はらは早速お得意の「イエーイ!」を披露。

普段以上に薄い周囲のリアクションに「困らすな」と川瀬名人からのツッコミが入ります。

 

続いて、相方から見てどうですか、と川瀬へ質問が投げかけられると、

「神奈川の、辻堂のブスがここまでなったかと。女芸人さんがここまでビジュアルを前面に押し出した本を見たことがない」

と、独特の表現で賞賛。

 

お気に入りのメイクテーマについて聞かれ、はらが答えたのは『海外セレブ』『花嫁』の2つ。

「この顔からいちばんかけ離れた写真を撮れた」と、ご満悦の様子で語ります。

 

『海外セレブ』のテーマについて、ふたたび川瀬に感想を聞かれると、

「もう、詐欺なのかなんなのか。これで男が騙されたら、禁固5年くらいの刑ですね」

と、もし何らかの裁判になってもはらの弁護人として立ち振る舞う様子のない、強固な姿勢を見せます。

 

同様に『海外セレブ』でイメージした人物に聞かれ、イメージしたのは「リタ・オラさんとレディー・ガガさんをミックスしたような感じ」と、堂々と答えるはら。

ぽってりした唇、一重を感じさせない二重、盛ってない胸元、とよどみなくアピールポイントを答えていきます。

 

M-1チャンピオンになるためには、今回の出版はプラスなのか? と記者からの問いに対し、川瀬名人は、

「本当は、やらせたくなかった。でも、それは個人個人の人生なんで。もし俺がこれを止めた場合、こいつも俺がM-1を獲るという夢を止める権利ができてしまうので。それはしたくなかった」

と、持論を展開。続けて、

「でも、1日100回エゴサしてるんですけど、はらさんのメイク本に興味ある奴は、そんなにお笑いに興味ないんで」

と、M-1チャンピオンの夢とは干渉しない事を説明します。

 

続いて、2本目の動画では詐欺メイクで得た男からのモテエピソードを披露。

「19歳くらいのとき、5分で80人ぐらいからアプローチされた」

「声をかけてきた男の大半はヤリ目的だったが、一人だけちゃんと付き合えそうな人がいたので、原宿の喫煙所で待ち合わせした」

「遠くから近づいてきた男が、だんだんとこちらの顔を認識するにつれ、徐々に地面へしゃがみこんでいく」

と、いかに罪作りな経験であったかを詳細に解説しました。

 

そして同時に、

「でもきっかけはM-1でしたね。『M-1ファイナリストは、あの美女!』という取り上げられ方で、爆発的にインスタグラムのフォロアーが増えた。半年間で4000人だったのが、1週間で10000人。さらに半年で160000人になった」

と、珍しく川瀬でなくはらから、M-1の恩恵と感謝を述べる場面も。

 

詐欺メイクに賭ける女性の美学と、お笑いへの愛が混在した今回の記者会見。

皆さまもぜひお楽しみください。

 

【動画情報リンク】

・動画名①:『ゆにばーす・はら、初の“詐欺メーク”実演イベント開催 メークしてみたいのは「椿鬼奴」 「ゆにばーすはらの#詐欺メイク」発売記念イベント1
・動画名②:『ゆにばーす・はら、詐欺メークきっかけで男性と待ち合わせするも「ショック受けて帰った」 「ゆにばーすはらの#詐欺メイク」発売記念イベント2
・チャンネルURL:『maidigitv

 

あわせて読みたい