どぶろっくが公式チャンネル開設 男の情念がほとばしる地上派未公開の新曲も

 

これまで、芸能事務所『浅井企画』が管理するYouTubeチャンネル『channel ASAIKIKAKU』内で動画を公開していた『どぶろっく』が、個別チャンネル『どぶろっく チャンネル公式』を開設しました。

 

『もしかしてだけど』をはじめとした、思春期が抱く奥ゆかしい感情と誤解を声高らかに歌い上げるナンバーで有名な『どぶろっく』ですが、このチャンネルにおいてもその初期衝動は健在です。

若々しさ、拙さの中に潜む純粋性と情念、どこにも向けられない鬱屈としたリビドーがオルタナティブな歌声によって昇華されていくさまは、もはや唯一無二の存在といっても過言ではないでしょう。

 

社会が束縛を要求する現代における倫理と規制、様々な制約の中で戦う彼らですが、ある種の“自由”を与えられるネットの世界において、彼らはのびのびとしているようにも見えます。

芸人、という枠組みで。
テレビ、というカテゴリで。

いつからかツールとしての利便性を、組織のしがらみから来る窮屈さが勝るようになってしまったそれらに、彼らはどう抗うのか。
このチャンネルが答えなのか、また抵抗の途中なのか。
僕らは、つぶさに見守るしかないのです。

 

 

普通に説明文を書くと一言で終わってしまうので、せっかくだからロッキンオンに載ってそうな文章を書いてみました。
要するに下ネタ動画です。面白いです。

 

【動画情報リンク】

・動画名:『どぶろっく“COWPER”
・チャンネルURL:『どぶろっく チャンネル公式
・更新間隔:不明

 

あわせて読みたい