【ヘッドホン推奨】桜・稲垣早希、バイノーラルマイクを使って綾波レイのモノマネを披露

 

アニメ『新世紀エヴァンゲリオン』に登場する『惣流・アスカ・ラングレー』のモノマネでおなじみの、桜・稲垣早希が管理するYouTubeチャンネル『桜 稲垣早希チャンネル』に、バイノーラルマイクを使ったモノマネ動画がアップロードされました。

 

『桜 稲垣早希チャンネル』について

『桜 稲垣早希チャンネル』は、その名のとおり稲垣早希が様々なことにチャレンジする、個人のYouTubeチャンネル。

以前は、飼い猫やペットのインコの動物動画、ゲーム実況など様々なタイプの映像をアップロードしていましたが、最近は高性能マイクを使用して食べ物の咀嚼音などを録音する、ASMR動画がメインとなっています。

 

チャンネル公開から約2年を経過し、登録者数が12万人を超える人気チャンネルです。

 

ASMRチックなモノマネ音声

今回公開された動画は、そんなバイノーラルマイク(形状から、恐らく3Dio社のFree Spaceだと思われます)を使用した『新世紀エヴァンゲリオン』のモノマネ動画。

 

普段はアスカのモノマネで有名ですが、どうやら声をしっかりと張るアスカのモノマネの場合、マイクが高性能すぎて音がグシャグシャになってしまうらしく、比較的小さな声で演じられる綾波レイを披露しています。

 

中央に鎮座する綾波レイのフィギュアを眺めながら、妙齢の女性が耳元でささやいてくれる様子は、アニメファンならずとも背徳感溢れる動画になっています。

 

碇シンジ、アンチコメント、新作へのエール

この動画では、綾波レイの他に得意とする碇シンジのモノマネも披露(個人的にはアスカよりも好きなモノマネです)。

 

その他、別動画内でもたびたび触れる、動画のコメント欄に出現するアンチの発言もなぜか高性能マイクで読み上げ、

 

「この動画なんかよくわかんないけど草」

「お前の顔ぶん殴りたい」

「食べ方ムカつく」

 

などなど、ネット社会の闇を麗しい声で浄化してくれます。

 

そして最後は、2020年新作公開が発表された『エヴァ』への期待を込めたエールが聞ける場面も。

 

「庵野監督と富樫先生は待つ、って決めてます」

 

という『エヴァ』ファンと『HUNTER×HUNTER』ファンの両方が深く頷くコメントを堪能することができます。

 

【動画情報リンク】

・動画名:『【エヴァ】3DIOマイクを使って綾波レイモノマネしてみた
・チャンネルURL:『桜 稲垣早希チャンネル
・更新間隔:一週間に3~4回程度
・投稿者Twitter:桜 稲垣早希(@inagakigelion)

 

あわせて読みたい